このページの本文へ

施設園芸での使用効果・導入事例

施設園芸での悩みを循環扇が解決!
循環扇の使用効果や導入事例をご紹介します。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 作物の生育のムラができる
  • 暖房送風だけでは温度効率が悪く、
    コストが掛かる

効率のよい空気循環でこれらのお悩みを解決!

施設園芸イメージ
循環扇の使用効果
効果1温度ムラ解消で病害・生育ムラを低減
循環扇は通常の扇風機や換気扇と違い
集約された直進性の高い風を送風できます。
循環扇を使用する事でハウス栽培のビニールハウス・
ガラスハウス内の空気を効率良く循環でき温度ムラを解消し
病害の抑制、生育ムラの減少等に効果を発揮します。
効果2暑熱対策で生育不良を低減
ビニールハウス・ガラスハウス内に溜まった熱気を
循環扇を使用して天窓等から強制排気。
導入事例

バラ園への設置(静岡県 清水市)

形名 電源 設置内容 製品詳細
PF-H30CSA 単相100V
  • 30cmタイプ使用
  • 3棟 計22台(8台/2棟、6台/1棟)
  • 丸パイプからつり下げ取付け
  • タイマーにより運転、ON-OFF制御
製品ページ

シクラメン園への設置 (山梨県韮崎市)

夏場は熱気(ハウス内の淀み)抜き、冬場は加温機との併用運転による撹はん、光合成促進として使用。

形名 電源 設置内容 製品詳細
PF-H30CSA 単相100V
  • 30cmタイプ使用
  • ガラスハウス 幅6m 高さ-m 奥行60m
  • 2棟 計12台(6台/1棟)
  • 角パイプへ丸パイプを水平取付しファン取付け
  • 丸パイプを利用しファンつり下げ取付け
  • 手動運転
製品ページ

株式会社ソーワテクニカ

〒509-9132
岐阜県中津川市茄子川中垣外1646-45
電話番号:0573-78-0302(営業部直通)
FAX:0573-78-0307(営業部直通)

お問い合わせお問い合わせ
  • mitsubishi.com   「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」認定制度